歴史を感じる金澤町家ホテル

むつわ柒は、昭和4年(1929年)頃に建てられた築90年を超える金澤町家です。

今まで大切に守られてきたこの町家を心休める小粋な一棟貸切の宿に再生しました。

むつわ柒は、ホテルや大型温泉旅館などでは味わうことのできない、暮らすように過ごすことのできる宿です。ご家族、ご友人同士などで、気兼ねなくお過ごしいただけます。

宿泊のほかに、お仕事、お稽古、お勉強、各種会合の会場などとしてもお使いいただけます。

事前にご連絡の上、どうぞ下見にお越しください。

※WiFi完備

 

伝統を受け継ぐ

戦前の建物を残しながら新しい設備を取り入れました。建物の大きな面積を占める土壁や階段・廊下の漆喰塗りは左官職人の技により仕上げられました。そのテクスチャーから木と土壁の家の雰囲気や特徴を感じ取ることができます。

 

1階:

※朱の間 金澤町家の特徴である紅殻(べんがら)塗りと呼ばれる朱色の壁が印象的で、落ち着いた空間です。

押し入の中の壁は泥壁をそのまま保存しています。

※庭 和室から庭の白石、関守石、緑の苔、紅葉を眺めることができます。

部屋に続くお風呂からも庭を楽しめます。

※堀こたつの間 ミニキッチン、大型の堀こたつ、TVがある部屋です。

※廊下 玄関を入って伸びる廊下は畳敷きで、壁には漆喰が施されています。

2階:

※梅の間 町家らしい急勾配の階段を上がった先にある部屋です。

階段の上り下りには十分にお気を付けください。

※緑の間 縁側と優しい緑色の壁に囲まれた寝室です。

ゆったりと快適に

主な部屋にはエアコンを設置、リビングには大きな堀こたつがあります。

庭園横の和室には気持ち良いビーズクッションが置いてあります。

金澤町家の風情と文化をゆっくりご堪能ください。

ぶらり城下町

むつわ柒がある城下町金沢は、国の特別名勝「兼六園」をはじめ、金沢城公園などの歴史的資産と、金沢のまちに受け継がれる伝統文化や工芸技術が一体となり、世界的にもまれな歴史文化都市となっています。むつわ柒なら、主要な観光地に徒歩圏内、無理なくアクセスできます。

オーナー 岩上浩子

台湾出身。金沢へ嫁いで24年、住宅関連の仕事をしながら国際教育交流をしています。みなさまが歴史ある町家でゆったりと金沢を満喫していただけると幸いです。ご興味があれば台湾のお茶を体験していただくことも可能です。お気軽にご連絡ください。